Vビーム

Vビーム

Vbeam

皮膚良性血管病変治療用レーザー装置

Vbeam Primaは、皮膚良性血管病変の治療目的で設計された波長595nmのロングパルスダイレーザーです。

1992年に国内販売したSPTL-1からVbeam IIまで、歴史あるパルスダイレーザーの最新モデルとなります。

皮膚良性血管病変治療用レーザー装置

Vビームについて

ABOUT Vbeam

Vビームは、肌を守りながら深くまで光が届くレーザーです。

毛細血管拡張や血管腫などの肌の赤み治療に最適なレーザーです。

冷却システムを装備しているので、輪ゴムでパチンと弾かれる程度で、基本的には傷あとは残りません。

Vbeam Primaは、皮膚良性血管病変の治療目的で設計された波長595nmのロングVbeam Primaです。

1992年に国内販売したSPTL-1からVbeam IIまで、歴史あるパルスダイレーザーの最新モデルとなります。

ファミリア皮膚科長町では患者様のご要望にお応えして上位機種のVビームプリマにバージョンアップしました!料金は変わらずさらに最新のVビーム治療を受けることが可能です。

Vbeam Prima

Vbeam Primaの特徴

このたび治療に使用するレーザーは米国キャンデラ社製Vbeam Primaというレーザー機器です(東北初導入)。

Vbeam Primaから発振される波長595ナノメートルのレーザー光は、血液中のヘモグロビンに選択的に吸収される特徴があります。

毛細血管が凝集した病変部では、ヘモグロビンがレーザーの光エネルギーを吸収し、熱変換することで血管内壁が熱破壊されて血管を閉塞させます。

毛細血管拡張症、酒さ、赤ら顔、赤ニキビ、ニキビ跡の赤み、赤色瘢痕、ケロイドの赤みなどの症状を改善します。

また、レーザー光の発振により出た熱により、肌の弾力の元となるコラーゲン・エラスチンを生成している線維芽細胞を強力に刺激することで、ツヤ・ハリが出るなどの効果が得られます。

コンパクトな照射ヘッドのためデリケートな目元の小ジワにも効果が期待できます。

ダイナミッククーリングデバイスという皮膚を守るための冷却ガスが照射直前に噴射されるため、表皮(皮膚の最表面の層)を痛めることなくレーザーが血管に吸収され、ダメージが少なく安全です。

バージョンアップしたVbeam Primaには以下の特徴がございます。

  • スポットサイズは3mmから最大15mmまで対応し、治療時間の短縮
  • Zoomハンドピース採用により、ダイヤル式でスポット変更が可能となり、使い勝手が向上
  • 皮膚を冷却するダイナミッククーリングデバイスを装備
Vbeam Primaの特徴
大口径スポットサイズ

スポットサイズは3mmから最大15mmまで対応しているため、広範囲の症例でも治療時間を短縮できます。また、大きいスポットサイズは、より深部へ熱を到達させることができます。

Vbeam Primaの特徴
Vbeam Primaの特徴

適応疾患と治療回数(目安)

保険適用疾患
疾患名治療回数(目安)
単純性血管腫(赤あざ)5回以上
いちご状血管腫(赤あざ)5回以上
毛細血管拡張症(赤ら顔)5回以上

※3ヶ月以上間隔をあける必要があります

保険適用疾患
保険適用外
疾患名治療回数(目安)
尋常性疣贅2~3回
赤ニキビ、ニキビ跡の赤み5回以上
赤色瘢痕、ケロイドの赤み5回以上
老人性血管腫2~3回
肌の若返り(小じわ、くすみ)3~4週間ごとに5回以上(定期的)

※治療回数には個人がございます

施術について

施術時間1分~10分程度(施術範囲により異なります)
施術後の通院2週間後
麻酔方法クリーム麻酔(2,200円)もしくはテープ麻酔(1枚550円)
ダウンタイム内出血があった場合は1~2週間
メイク当日より可
洗顔当日より可
入浴当日より可

ダウンタイム(副作用)

腫れ治療後、数日~長くて1週間ほど腫れぼったくなる場合があります。
赤み・痛み治療後数時間~2日ほどは、照射部位が赤くなったり、ヒリヒリした痛みが出る場合があります。保冷剤などでクーリングをすると症状が和らぎます。場合によっては炎症を抑える外用剤を塗布していただきます。
内出血(紫斑)出力を上げた場合や、目の周りなどに紫斑が出来る場合がありますが、1~2週間程度で消退します。抗血小板薬などの内服をされている方も紫斑が出来やすいため、注意が必要です。
水疱・かさぶた通常はほとんど生じませんが、非常に強く照射したり、もともとの赤み症状が強く反応が強い場合に出現することがあります。症状に応じて軟膏を外用します。水疱が早期に破れると、炎症後色素沈着が長引く場合がありますので、慎重にアフターケアをしてください。
炎症後色素沈着東洋人は、レーザーなどの熱を加える治療を行うと、炎症後色素沈着が生じやすい肌質ですので、通常の経過でも体質により炎症後色素沈着は生じる場合があります。

症例のご紹介

INTRODUCTION OF TREATMENT PROGRESS

毛細血管拡張症

毛細血管拡張症
治療前 治療後

ニキビ跡

ニキビ跡
治療前 治療後

いちご状血管腫

ニキビ跡
治療前 治療後

料金表

PRICE

Vビーム

Vビーム(保険診療) ※3割負担の場合
照射面積 料金 照射面積 料金
10cm2 7,161円 100cm2 22,011円
20cm2 8,811円 110cm2 23,661円
30cm2 10,461円 120cm2 25,311円
40cm2 12,111円 130cm2 26,961円
50cm2 13,761円 140cm2 28,611円
60cm2 15,411円 150cm2 30,261円
70cm2 17,061円 160cm2 31,911円
80cm2 18,711円 170cm2 33,561円
90cm2 20,361円 180cm2(上限) 35,211円

※保険適応疾患:赤アザ(単純性血管腫・いちご状血管腫)、毛細血管拡張症

※施術前に、麻酔クリームもしくは麻酔テープの使用が可能です

Vビーム(自費診療)
1回 3回セット 5回セット
全顔 55,000円 156,750円 247,500円
22,000円 62,700円 99,000円
ほほ(両側) 38,500円 109,725円 173,250円
ほほ(片側) 22,000円 62,700円 99,000円
11,000円 31,350円 49,500円
口まわり 16,500円 47,025円 74,250円
27,500円 78,375円 123,750円
1ショット 3,300円
テスト照射 3,300円

※適応疾患/治療回数(目安)

  • ・肌の若返り(小じわ、くすみ):5回以上

  • ・赤ニキビ・ニキビ跡の赤み:5回以上

  • ・赤色瘢痕、ケロイドの赤み:5回以上

  • ・老人性血管腫:2~3回

  • ・尋常性疣贅:2~3回

※回数には個人差がございます

※赤アザ(単純性血管腫・いちご状血管腫)、毛細血管拡張症は保険適応になります。

※施術前に、麻酔クリーム(2,200円)もしくは麻酔テープ(550円)の使用が可能です

予約・キャンセル・支払いについて

  • 当院ではカウンセリング後もしくは施術後に料金をお支払いいただいております。
  • ご予約は電話もしくは直接受付にてお取りしております。
  • キャンセル・予約の変更はなるべく早めにご連絡ください。
  • 前日・当日キャンセルの場合は、キャンセル料を頂戴いたします。
    (前日→1,100円、当日→2,200円)
    ※前日が休診日の場合は、その前の17時までにご連絡をお願いします。
    当日の遅刻につきましても15分以上でキャンセル扱いとさせていただきます。
    (予約時間15分以内の遅刻につきましても、他の予約の方にご迷惑がかかるため、予約状況によって施術をお断りさせていただく場合もございます。)
  • お支払いは現金とクレジットカードをお選びいただけます。
  • クレジットカードのご利用はお支払いが1万円以上の方に限らせていただきます。(一括のみ)

よくある質問

FREQUENTLY ASKED QUESTIONS

Q.治療はなるべく早く開始する方がよいですか?

A.単純性血管腫・いちご状血管腫の場合は、皮膚が薄く、範囲的にも小さい子供の頃からの治療開始が効果的といわれていますので、早めの治療をお勧めします。

Q.痛みはどの程度ですか?

A.痛みは輪ゴムでバチン、バチンと弾かれるような痛みです。 照射前は基本的にクーリング(患部を冷やす)をしていますし、レーザー照射直前に寒剤(-26℃)を吹きつけるシステムがついていますので強い痛みは感じないかと思います。 小さい範囲ですと、麻酔なしでも耐えられる方もいらっしゃるかと思いますが、広範囲の場合は麻酔のペンレステープ・エムラクリームなどを事前に使用して来院していただくと、痛みは半減するかと思います。

Q.傷跡は残りますか?

A. 基本的には残りませんが、まれに瘢痕・色素沈着が残る場合がございます。 照射前後の、過剰な日焼けをしたり、照射後肌を強くこすったりすると炎症後色素沈着になりやすいため注意してください。