ゼオスキンヘルスについて

Zo Skin Health

ゼオスキンヘルスとは

スキンケアの分野で世界的に高い評価を得てきたDr.オバジが35年にわたり研究を重ねて誕生させたゼオスキンヘルスは、医師の管理下で、自宅で行うスキンケア治療プログラムです。

ゼオスキンの特徴

一人ひとりのお肌に合った適合性

医師の指導のもと、5つのスキンケアプログラムをお肌の状態や生活スタイルに合わせて組み合わせ、美しく健やかな肌を目指します。

「肌を知る」ということから生まれるアプローチ

これまで行われていた肌の局所的なエンジングケアではなく、真に美しく健やかな肌へと導くスキンケアを目指します。ゼオスキンケアヘルスのプログラムは、洗顔・化粧水・美容クリーム・トレチノインがセットとなり、その全てを使用することで最大限の効果が得られるようになっています。

医療機関向けスキンケアプログラム

結果を重視し、ドクターと共に治療に向き合うことができる方向けの医療機関専用のスキンケアプログラムです。

通常の化粧品との違い

ゼオスキン肌表面のケアだけではなく、肌の細胞機能や再生サイクルを整える効果が期待できます。
市販の化粧品との違いは、医薬品に該当する成分が配合される点と、成分の濃度が濃いという点が挙げられます。

主要成分ビタミンAの働き

★光老化からお肌を保護

紫外線からのダメージを保護し、コラーゲンの損傷を抑制します。

★繊維芽細胞を活性化

コラーゲン、ヒアルロン酸の生成が促進され、ハリの向上、保湿力の向上、シワの軽減に。

★表皮細胞の成長を促進

表皮の厚みが増しふっくらと健康な肌へ導きます。

★皮脂分泌の抑制

皮脂分泌が減少し、ニキビの改善へ導きます。
ゼオスキンヘルスの代表的プログラム「セラビューティック」に用いられます。
トレチノインはお肌の「治療」向きの成分です。

ゼオスキンヘルスの代表的プログラム「セラピューティック」に用いられるトレチノインはお肌の「治療」向きの成分です。

トレチノインの副作用について

トレチノインは、角質を剥がし表皮細胞の分裂を促進して皮膚の再生を促しますが、使用当初は赤くなったり、皮膚がボロボロと剥がれ痒みや化粧水が染みるなどの症状が起きます。
使用の頻度や使用量には個人差があり、医師の指導のもとで慎重に使用しましょう。

※皮膚炎になってしまった場合は、すみやかに使用を中止し、病院を受診するようにしてください。
※かゆみに加え、赤み、細かいブツブツ、小さくなった水疱などが混じり合ってみられる。

0.025%トレチノイン 料金(税込み)
5g 1,430円
10g 2,200円
20g 3,850円
0.05%トレチノイン 料金(税込み)
5g 1,650円
10g 2,750円
20g 4,400円
0.1%トレチノイン 料金(税込み)
5g 2,200円
10g 3,850円
20g 5,500円

治療プログラム

セラピューティックプログラム(Therapeutic Program)

強力な美白効果、シミ小じわなどの根本的な肌質改善をされたい方にはセラピューティックプログラムがおすすめです。
ハイドロキノンとトレチノインを使用する、ゼオスキンの中で最もアクティブなスキンコンディショニングプログラムです。
しみやくすみを防ぐ力をサポートし、ハリのある美しいお肌に導きます。

ハイドロキノン+※処方薬トレチノインを使用する集中ケア

適応:シミ、くすみ、小ジワ、ニキビ、その他
禁忌:妊娠中、授乳中、ハイドロキノンアレルギー
※医師の診察が必要です。
使用期間:4〜6週間×3回=最大18週間(3〜4,5ヶ月間)

洗顔料

ジェントルクレンザー or ハイドレーティングクレンザー or エクスフォリエーティングクレンザー

化粧水

バランサートナー

ハイドロキノン①

ミラミン (ハイドロキノン 4% 配合)

ハイドロキノン②+トレチノイン

ミラミックス (ハイドロキノン 4% 配合)+トレチノイン(処方医薬品0.025%/0.05%または0.1%)

オプション

デイリーPD 、シーセラム、RCクリームなどをオプションとして使用します。

日焼止め

BSサンスクリーンSPF50

セラピューティックプログラムの期間と3つのプロセス

反応期(4~6週)

ビタミンA、ハイドロキノンにより肌のターンオーバーが亢進し、古い角質が剥がれ落ち新しいお肌に入れ替わり、シミが目立たなくなります。 赤みや皮むけ、痒みやヒリヒリ感といった反応が出現します。

耐久期(4~6週)

プログラムを継続していくと、4~6週間程で徐々に赤みや皮むけなどの反応が落ち着いていきます。 この時期になると、肌にハリが出て、小じわや毛穴が目立たなくなっていきます。

完成期(4~6週)

お肌が新しい細胞に生まれ変わることによって、透明感・キメ・潤い・ハリ・ツヤのあるレイなお肌 になることが期待できます。 さらに美しく健やかなお肌を維持するために、メンテナンスプログラムのステップに進んでいきます。 *ハイドロキノンとトレチノインは急に中止せず、少しずつ塗る回数を減らしてテーパリングします。

維持期について

セラピューティックプログラムは12~18週で1クール,その後は維持期となります。耐性の問題があるため、維持期にはハイドロキノンとトレチノインの使用を中止し、以下の製品を使用します。
*ハイドロキノンとトレチノインは急に中止せず、少しずつ塗る回数を減らしてテーパリングします。

基本ケア

基本ケアとしてデイリーPDまたはRCクリームを使用

透明感ケア

ミラミン → Cセラム

エイジングケア

ミラミックス+トレチノイン → 高濃度レチノール(Wテクスチャーリペアorスキンブライセラム)へ変更

ハイドロキノンとトレチノインの耐性ついて

ハイドロキノンとトレチノインは半年間使用すると耐性ができると言われています。 5ヶ月使用し続けたら、2〜3ヶ月の休薬が必要です。 そのため、セラピューティックプログラムは最短でも年に1回のペースで行うことをオススメしております。

ゼオスキン製品使用順序について

ゼオスキン製品の使用順序はこちらを参考にしてください。

自分に合ったコースを探す

施術の流れ

FLOW OF TREATMENT

*ゼオスキンのご購入に関しては、オンライン診療(ご郵送)も可能です。

カウンセリング セラピューティックプログラムをご希望の場合、医師の診察後の販売となります。 カウンセリングにてスキンケアプログラムを決定します。 プログラムのご説明と、注意事項についてお伝えしていきます。

※カウンセリング料は別途3,300円(税込み)頂いております。

製品のお渡し 製品をお渡しし、ご自宅での治療を開始していただきます。ご希望があれば経過診察が可能です。

※一部製品が在庫切れまたは品薄となっている場合がございます。予め在庫状況をお問い合わせくださいませ。欠品中のものは入荷次第順次お渡しまたは発送可能ですが、前入金が必要です。予めご了承くださいませ。

注意事項

以下に当てはまる方はセラピューティックプログラムを受けられません。基本プログラム等をご案内しますのでご相談ください。

  • 妊娠中及び、妊娠のご予定がある方
  • 授乳中の方
  • 皮剥け等の反応にご抵抗がある方
  • ハイドロキノンアレルギーの方

※ セラピューティックプログラムは、トレチノイン、ハイドロキノン等を用いた、赤み・皮向け等が出る大変アクティブな治療です。
※ 妊娠中及び妊娠のご予定がある方、授乳中の方は受けられません。また、皮向け等の反応にご抵抗がある方にもお勧めできません。
※ このプログラム中は一時的に肌のバリア機能が弱くなっているので、必ず日焼け止めを塗り、遮光ケアを徹底してください。
※当院ではご来院いただいた場合、ミラミン・ミラミックスのパッチテスト(各2,200円税別)が可能です。ただしオンライン診療の場合はパッチテストが出来兼ねますので予めご了承くださいませ。

オンライン診療について

オンライン診療には当院使用アプリを使用しております。

料金表

PRICE LIST

ゼオスキンヘルス 料金(税込)

※2021年9月1日より、製造元の定価の値上がりのため、全国のゼオスキンヘルス製品が価格改定されます。

定価より10%OFF価格です。

製品 料金(税込)
ジェントルクレンザー 6,160円 → 5,600円
ハイドレーティングクレンザー 6,160円 → 5,600円
エクスフォリエーティングクレンザー 6,160円 → 5,600円
バランサートナー 7,040円 → 6,400円
ミラミン 14,080円 → 12,800円
ミラミックス 13,640円 → 12,400円
RCクリーム 15,400円 → 14,000円
デイリーPD 21,780円 → 19,800円
Wテクスチャーリペア 20,460円 → 18,600円
シーセラム 15,840円 → 14,400円
スキンブライセラム0,5 13,420円 → 12,200円
BSサンスクリーン 12,320円 → 11,200円

よくある質問

FREQUENTLY ASKED QUESTIONS

※質問をクリックすると答えが表示されます。

Q. 使用中の注意はありますか?


A.ゼオスキンを使用する場合、擦らずつつみ込むようにしてご使用ください。また、化粧品は使用中、赤み、皮剥け、乾燥、ヒリヒリ感を感じる事がありますが、使用による正常な反応ですので、使用を続けて頂いて構いません。ただし、皮膚に湿疹やかぶれ、腫れなどの状態がでましたら、一旦ゼオスキンの使用を中止し、当院までご連絡ください。

Q. ゼオスキンは脱毛中に使用できますか?


A.赤みや皮剥けが起きていない場合は直前までご使用可能です。何らかの症状のある場合は、脱毛の施術をする前最低1週間前までに使用を中止し、赤みや皮剥けが起きていないかをご確認ください。

Q. トナーを付ける場合はコットンと手のどちらがいいですか?


A.どちらでもご使用いただけます。

Q. 皮剥けの時期にファンデーションやメイクはできますか?


A.皮剥けの時期にファンデーションやメイクをすることは可能ですが、物によってはしみる場合がございます。ゼオスキンのサンスクリーンプラスプライマーSPF30は、化粧下地効果もございますので皮剥け時期にお勧めです。

Q. ゼオスキン中にプールや海に入ることはできますか?


A.プールや海に入る事は可能ですが、日焼けによる炎症後に色素沈着が起きるリスクがある為、お勧めはしておりません。必ず紫外線対策をしっかりと行ってください。

Q. 人と会う為(仕事)に一旦肌の状態を戻したいのですが、使用を中止してもよいですか?


A.トレチノイン、アクティブビタミンAシリーズ(ARナイトリペア、Wテクスチャーリペア、スキンブライセラム0.25、スキンブライセラム0.5)の使用を中止することで赤み、皮剥けは落ち着いてきます。ご不安の場合はご予定の1週間ほど前から使用を中止してください。中止した場合は普段のスキンケアをご使用いただけます。

Q. 一時的に中止した場合は、普段のスキンケアに戻していいですか?


A.はい、普段のスキンケアにお戻し頂いて構いません。

Q. 手持ちのパックを使用しても大丈夫ですか?


A.はい、ご使用いただけますが、セラピューティック中はゼオスキンの効果が落ちる場合がございます。

Q. アイテープを使っていても大丈夫ですか?


A.アイテープは使用可能ですが、目周りの赤み、皮剥けのある場合はご使用をお控えください。

Q. 首に使用して大丈夫ですか?


A.首など皮膚が薄い箇所は、トレチノイン、アクティブビタミンAシリーズ(ARナイトリペア、Wテクスチャーリペア、スキンブライセラム0.25、スキンブライセラム0.5)を塗布した場合、腫れや赤み、皮剥けが起きやすくなる為、最初はお避け頂き、徐々にご使用ください。

Q. 口周りや瞼には使用できますか?


A.口周りや瞼など皮膚が薄い箇所は、トレチノイン、アクティブビタミンAシリーズ(ARナイトリペア、Wテクスチャーリペア、スキンブライセラム0.25、スキンブライセラム0.5)を塗布した場合、腫れや皮剥けが起きやすくなる為、最初は避けて頂き、徐々にご使用ください。

Q. ゼオスキンの使用中に運動はできますか?


A.はい、運動をすることは可能ですが、トレチノイン、アクティブビタミンAシリーズ(ARナイトリペア、Wテクスチャーリペア、スキンブライセラム0.25、スキンブライセラム0.5)をご使用の場合は赤みがでる場合がございます。

Q. 皮膚が痒くなります。


A.掻いてしまうと色素沈着になる可能性があります。ご注意ください。RCクリームや白色ワセリンを使用する事で痒さは軽減いたします。

Q. 乾燥がひどいです。


A.ゼオスキンを使用中は乾燥が気になる場合がございます。RCクリームを塗布して保護していただくと乾燥が軽減されます。

Q. ゼオスキンはどのくらい持ちますか?


A.使用する量にもよってかわってまいりますが、大体1~2ヶ月ほどとなります。

Q. ゼオスキンは全部揃えるといくらかかりますか?


A.購入する製品、シリーズによって値段は変わって参りますが、おおよその目安は4~6万円前後となります。カウンセリングではコストを抑えた最低限のご提案も可能なので、ご相談ください。

Q. 皮が剥けないのですが、使用方法はあっていますか?


A.レチノール製剤やトレチノインは使用を続ける事で赤み、皮剥けなどの反応が出てきます。しかし、程度には個人差がございますので、ご自身のお肌の状態を見ながら使用量や使用頻度に変化をつけて頂いても構いません。

Q. お酒を飲む事はできますか?


A.はい、可能です。

Q. 整形手術の後は使用できますか?


A.術後の腫れ、傷跡が落ち着いてからのご使用をお願いします。(3~6ヶ月程度が目安です。)主治医の先生にもゼオスキンの使用が可能かどうかをご確認ください。

Q. HIFUの施術を受けた後、これから受けるのですが、使用できますか?


A.HIFU後の場合、熱傷などの肌トラブルが無ければ翌日からご使用いただけます。これからHIFUを受けられる場合は赤み、皮剥けが無ければHIFU施術可能です。もし、赤みや皮剥けのある場合は、トレチノイン、アクティブビタミンAシリーズ(ARナイトリペア、Wテクスチャーリペア、スキンブライセラム0.25、スキンブライセラム0.5)の使用を施術の1週間前までに中止してください。

Q. どれを選んだ方が良いですか?


A.比較的、ダウンタイムのコントロールがしやすく、効果が期待できるセットがおすすめです。夏場は紫外線が多いので、日焼け対策が万全でない場合はセラピューティーックコースは控えて頂いた方が良いと思います。

Q. 授乳中は使用できますか?


A.授乳中はトレチノイン、アクティブビタミンAシリーズ(ARナイトリペア、Wテクスチャーリペア、スキンブライセラム0.25、スキンブライセラム0.5)はご使用いただけません。)

Q. 妊娠中は使用できますか?


A.妊娠中はトレチノイン、アクティブビタミンAシリーズ(ARナイトリペア、Wテクスチャーリペア、スキンブライセラム0.25、スキンブライセラム0.5)はご使用いただけません。)

Q. ゼオスキン使用中は化粧はできますか?


A.はい、可能です。ただし、皮剥けの時期は化粧のノリが悪くなる場合がございます。

Q. 日焼けに関して


A.日焼けする場合はセラピューティックはご使用いただけません。その他のコースに関しても日焼けをしない様に十分ご注意ください。また、日焼け後のご使用は可能ですが、通常の肌よりも反応が強く出る場合がございます。

Q. 一回中断すると効果がなくなるか?


A.刺激が気になる場合は、特定の製品を一時中断する事で反応を和らげることができますが、製品の頻繁な中断はプログラムの効果を減弱させる事がございます。

Q. 皮が剥ける期間はどのくらいですか?


A.個人差はございますが、プログラム開始より4~6週間ほどでお肌の体制ができ、皮剥けがおさまって参ります。

Q. シミ取りレーザーとゼオスキンはどちらが良いですか?


A.シミの種類にもよりますので、カウンセリグをお受けいただけます。

Q. 手持ちのスキンケアと併せて使用できますか?


A.個別でのご購入も可能ですが、使い方や種類によって効果が変わる場合がございます。

Q. 使用期限について教えて下さい。


A.開封前の使用期限は、容器に印字されています。
チューブタイプの製品は、キャップの反対側に使用期限が印字されています。
ボトルタイプの製品は、ボトルの底に印字されています。
開封後の使用期限は、6ヶ月を目安にご使用下さい。

Q. ゼオスキンをはじめるのにおすすめの年齢を教えて下さい。


A.年齢で判断するのではなく、肌の状態により判断が必要となりますので、是非ご相談ください。

Q. ドラッグストアなどで見る「Obagi」とは何が違うのですか?


A.量販店などで販売されている「Obagi」は、ロート製薬株式会社が開発・製造・販売しています。
ゼオスキンヘルスは、米国のZein Obagi(ゼイン・オバジ)氏が、2007年に設立したZO SKIN HEALTH社が開発・製造・販売している化粧品です。

Q. 妊娠中・授乳中でも使用できる製品はありますか?


A.トレチノインや、Wテクスチャーリペア・スキンブライセラム・ARナイトリペアなどの高濃度レチノールは妊娠中禁忌になります。
トナーやミラミン、Cセラムなどをお使いいただくことは可能です。診察時にご相談くださいませ。

Q. 同じハイドロキノン4%のミラミンとミラミックスの違いは何ですか?


A.ミラミンはブリーチング、ミラミックスはブレンディングという位置付けです。ミラミンは漂白作用メイン、ミラミックスはトレチノインと混ぜることで、トレチノインの作用を促す役割をしています。セラピューティックプログラムでは両者を併用することが重要です。

Q. ゼオスキン製品に消費期限はありますか?


A.開封前の使用期限は、容器に印字されています。チューブタイプの製品は、キャップの反対側に使用期限が印字されています。
ボトルタイプの製品は、ボトルの底に印字されています。開封後の使用期限は、6ヶ月を目安にご使用下さい。

Q. 皮剥けしたくないので、トレチノインを使用せずにWテクスチャーリペアやARナイトリペアを使用した方が良いですか?


A.トレチノインでも皮めくれをある程度抑えながらの治療が可能です。WテクスチャーリペアやARナイトリペアは高濃度レチノールなので、効果に限界があります。劇的な効果が出るのは、トレチノインを使用したセラピューティックプログラムです

Q. 皮剥けするダウンタイムが取れないのですが、セラピューティックプログラムは絶対に剥けますか?


A.患者様のご希望に合わせ、皮むけの少ない使用方法も指導しています。また、しっかりやりたいけど、出掛ける予定があるという場合も、お出かけ前に皮むけを止める方法もあります。診察時にご相談くださいませ。

Q. どれくらいの期間で効果が出ますか?


A.使用量を守り、紫外線ケアをしっかりすると、おおよそ2ヵ月前後で効果を得ることができます。そして特に、最初の1ヶ月でかなりの効果が出ます。シミが濃い場合、広範囲にある場合などは3ヶ月~ほど続ける方もいらっしゃいますし、次のステップに進まれる方、などプログラムの流れは患者さまによって様々です。

Q. 今ニキビの治療薬を使用していますが、併用はできますか?


A.保険診療でのニキビ治療薬である過酸化ベンゾイルやアダパレン製剤(デュアック、ベピオ、エピデュオ、ディフェリンなど)との併用は行わないで下さい。

公式アカウントはじめました

この度、ファミリア皮膚科長町のLINE公式アカウントがスタートします。
期間限定の特別メニューやご優待情報、予約状況など発信しております。
是非ご登録ください。

友だち追加

ご登録はこちらから