コラム

院内研修

こんにちは
ファミリア皮膚科長町です!
最近、日中の気温がグッと上がりとても暑いので皆様、体調にお気をつけください!

さて、先日当院ではクリニック名が変更して1発目の院内研修を行いました。
この研修はこれまでの仕事に対する振り返りと今後、仕事をする上で大事なことを学ぶので非常に有意義なものだと考えております!

前回のブログでは当院で大切にしている「仕事に対する意識」「自責・他責」について研修の様子をお伝えしました!

「仕事に対する意識」「自責・他責」についての院内研修ブログはこちらから↓

院内研修

今回は「報告・連絡・相談」についての研修です。
この「報告・連絡・相談」は学校や社会では「報・連・相」や「ホウレンソウ」といいますよね。

当院ではこのホウレンソウをとても重要視しています。

私も社会人になってからホウレンソウは密にするようにと研修や上司から口酸っぱく言われてきました!
でも、それだけ大事なものなんですよね、、、ここを怠ってしまうと非常に危険な事が起こりうるので当院スタッフ一同は日々ホウレンソウを意識して仕事をしています。

↓ちなみに「報告・連絡・相談」の意味を仕事で当てはめて詳しくお話すると↓

・報告→与えられた職務の結果報告、進捗状況、経過を伝える行動
・連絡→今後の予定、仕事の情報など仕事を円滑に進めるための行動
・相談→判断に迷ったり、悩んだりした際に解決しようとする行動

今まで漠然と使っていましたがこういう意味合いがあるみたいですね!
過去、未来、現在という感じに別れてるのでこれを知っているだけでも今後使いやすくなると思います!

しかし、一見簡単そうに見えて結構難しいですよね。
相手が忙しそうだったり、少し話しかけづらい雰囲気だったりでホウレンソウが難しい場合もあるのではないでしょうか?

実は私もこの「報告・連絡・相談」が苦手でした、、、
でも、今回の研修を通してどのように対応すればいいか学びましたので今後の仕事で実践していきたいと思います!

今回、講師を務めてくださったのは前回のブログでも紹介させていただきました、
医療経営コンサルタント・医療接遇アドバイザーの小佐野 美智子先生です!
↓↓↓
https://medi-cplan.co.jp/locations/%E5%B0%8F%E5%B1%B1-%E7%BE%8E%E6%99%BA%E5%AD%90.html

小佐野先生の研修はわかりやすく、とても勉強になるので毎月の楽しみになっています!

今回のワークも積極的に意見を交わしながら真剣に取り組んでいて成長しようという努力が垣間見えた1日でした。

ファミリア皮膚科長町は日々成長しているクリニックです!もっと良いクリニックにしていけるように精進して参ります。

(文章:サポートチーム 光野)