コラム

院内研修

こんにちは
ファミリア皮膚科長町です!
先日の台風凄かったですね、、皆様大丈夫でしたか??
私は久しぶりの台風で大慌てでした
台風一過で気温も上がる事が予想されますので水分補給はこまめにして体調にお気をつけくださいませ!

さて、先日は当院で院内研修を致しました!
この研修はこれまでの仕事に対する振り返りと今後、仕事をする上で大事なことを学ぶので非常に有意義なものだと考えております!

前回のブログでは「報告・連絡・相談」についての研修の様子をお伝えしました。
↓「報告・連絡・相談」についての研修ブログはこちらから↓

院内研修

今回の研修で特に印象に残った「PREP(プレップ)法」をご紹介したいと思います!
まず、PREP法って何?と疑問を抱く方もいらっしゃると思います。

こちらは簡潔に説明すると「結論」からお話するという方法になります!

PREP法では最初に結論から伝えて最後にまとめとして、もう一度、結論をお話していただく構成になっているのでとても理解しやすいのが特徴になります。

【PREP法とは】
「Point (結論)」
「Reason (理由)」
「Example (実例・具体例)」
「Point (結論)」
上記の順番で構成されています。

話の要点がなかなか見えないとストレスを感じてしまうものですよね。
要点がわかっていれば聞き手側がどのように話を聞くか心構えなどもしやすいと思います。

このPREP法は結論から伝えるので相手側に無駄なストレスを与えずに心構えと話の理解をしやすい状態で聞けるようになります!
私も話が長くなりがちなので現在、練習しながら意識して話すようにしています!

なので、「説明がわかりづらいと言われる」「何度も聞き返される、確認される」とお悩みの方はPREP法を是非練習してみてください!

その他にも【責任の範囲】についての研修を受けました。
今回、講師を務めてくださったのは前回のブログでも紹介させていただきました、
医療経営コンサルタント・医療接遇アドバイザーの小佐野 美智子先生です!
↓↓↓
https://medi-cplan.co.jp/iryo-setugu-adviser/koyama-mitiko.html

今回の研修もとても有意義な時間でした!

「院長の責任」「看護師の責任」「事務の責任」「サポートチームの責任」はなにか
スタッフみんなで意見を出しながらワークとアウトプットをし責任についての理解を深めていきました!
研修を重ねる毎にスタッフの成長を垣間見れるのはみんな真面目に本気で取り組んでいるからだろうなと思います!

ファミリア皮膚科長町は日々成長しているクリニックです!もっと良いクリニックにしていけるように精進して参ります。

(文章:サポートチーム 光野)