コラム

意外と多い接触皮膚炎(かぶれ)

皮膚科を受診する方の6~7割程度は湿疹です。

その湿疹の中でも、接触皮膚炎は多くを占めます。
当院ではまだ統計は取れていませんが、
市中病院では、湿疹のうち、6割程度が接触皮膚炎(かぶれ)、
3割程度が皮脂欠乏性湿疹(乾燥肌)、アトピー、残り1割が、原因不明といったところでした。

ただ、かぶれの場合、ほとんどの方が自覚されておらず、
使用しているものをやめて、症状が改善して初めて気づきます。

「何年も前から使用しているから大丈夫」

と言われますが、実際のところ、それはあまり関係ありません。

原因がわかることで、生活を変えることができる場合は、パッチテストをおすすめします。

顔だけ、手だけなど、ある特定の場所のみに繰り返す湿疹がある場合は、かぶれを疑いましょう。