マスク不足対策

2020年02月13日

こんにちは。
院長の大橋です。

鼻水が出始めたので、そろそろ抗アレルギー薬を内服しようかどうか悩んでいます。

今日は新型コロナウイルス対策について、少し書いてみます。

新型コロナウイルスについては、情報が広まってきていますね。
正しい情報、正しい対策、「正しく恐がる」ことが必要だなと感じています。

新型コロナウイルスは、感染経路は、飛沫感染、接触感染です。

なので、予防策としては、「自分の粘膜内にウイルスを入れないようにする」ことが重要です。

そのために有効なのは、
①マスク
②メガネ
③手洗い→できない場合はアルコール付きウエットティッシュ
④定期的な水分摂取

先日、ドラックストアにいったらアルコール付きウエットティッシュ、除菌アルコールも品切れになっていました。
ニュースで予防の有効性が報道されていました。
https://project.nikkeibp.co.jp/behealth/atcl/feature/00004/021000151/

メガネも売れています。
https://www.wwdjapan.com/articles/1023628

ただ、やはり人と接する環境では、マスクが有効です。

仙台市内のクリニックでもマスクの在庫がなくなって困っているところが増えていると聞いています。

業者からの入荷がしばらくなさそうなので、何か対策をしないとと考えていました。

当院も在庫がなくなってきました。

そこで考えたのが、ガーゼ in マスク。

IMG_20200213_082241

ガーゼを重ねることで、ガーゼ交換のみでマスクを再利用できます。

まだガーゼは品薄ではないので、誰でも試せると思います。

当院はしばらく、これで乗り切ろうかと!!

【公式ホームページ】
【公式Facebook】
【LINE公式アカウント】

仙台市医師会太白ブロック 忘年会

2018年12月04日
昨日は、ホテルメトロポリタン仙台で太白ブロック医師会の忘年会がありました。
去年は雑用が溜まりに溜まっていて行けませんでしたが、今年はなんとか行くことができました。
普段顔を合わすことのない、他科の開業医の先生方とお会いできる貴重な機会です。

私は、石橋皮膚科の石橋先生と南仙台皮膚科の只木先生に挟まれ、はじめはとても緊張していましたが、お二人ともとても気さくな先生で、たくさん楽しい話ができました。
また、同じテーブルにすがわら小児科やなるみ赤ちゃんこどもクリニック、花水こどもクリニックなど、近隣の小児科の先生もいらっしゃいました。それぞれのクリニックに通院されているお子さんも当院に多くいるので、お会して直接お話ができてよかったです。小児科の先生の雰囲気ってなんかほんわかして優しい感じがしますね。ああいう雰囲気って、自分に出せてないなあと、今日水いぼの処置で自分の顔を見て泣いてしまった子を見て思いました。もう少し、子どもに好かれるオーラを出していかないといけないですね。

靴のお話

2018年05月19日

1526737438906_preview

1526737429039_preview

1526737433993_preview

子どもの靴についての講演を聞いてきました。

「元気に育つ靴の選び方・履き方」

演者

NPOオーソティックスソサエティー認定

フットケアトレーナーAライセンス

s-foot 大友伸太郎さん

大友さんは宮城県で唯一の認定フットケアトレーナーです
勉強になりました。

やはり、自分に合った靴、インソールを選ぶのは大切ですね。

これをしっかり行うことで、日常の体の疲れやストレスが大きく変わると思います。

最近、靴、インソールには気を使っていたので、とても納得できました。
自分の足にはアシックスが最も合うのですが、ニューバランスもデザインが好きなので、
履いてみたら足にあまり合いませんでした。でもインソールをしっかりしたものに変えたら、
ものすごく履きやすくなりました。
足の疲れやタコ、うおのめができやすい方、外反母趾の方、扁平足の方、ハイアーチの方、
足の悩みがある方は一度、ご自身の足をしっかり見てくれるお店に行ってみると良いと思います。

ちなみにs-footには上記のような悩みの方も多く来院されるようで、
フットケアで改善が見られているようです。
娘の靴は、大体ニューバランスなのですが、
踵が潰れずに、写真のようにマジックでしっかり締められる靴がよいようです。

靴が合っていないと、足の形も変形してしまい、歩き方や骨格まで影響してしまいます。

「足育」大切ですね。

東北大学病院 地域医療連携

2018年02月08日

20180206_190727593

先日、東北大学病院の地域医療連携の会合に出席してきました。

東北大学病院の先生をはじめ、宮城県の基幹病院の方々や開業医の先生方など
多くの方が出席されていました。

話の中で気になったのは、宮城県も医師不足で悩んでいるということです。
研修医が集まらないのが要因の一つとのこと。

自分を含め、周りの友人達が研修医のときに求めていた病院って、
働いていて楽しい病院だった気がします。

私が研修した仙台医療センターはまさにそういう病院でした。
働いている医師がみんなイキイキとしていました。

地域医療連携に話を変えます。
当院では、皮膚悪性腫瘍や円形脱毛症(入院治療が必要な症例)、乾癬(生物学的製剤適応の症例)、血管腫(レーザー治療)などの症例を対象に東北大学病院皮膚科と連携を取っています。

良性の皮膚腫瘍であれば、近隣の皮膚科や形成外科のある病院へ紹介することが多いです。
電気メスでの止血が必要なさそうな小さい腫瘍は当院でも対応可能です。

これからも、地域の皆様が最適な治療を受けられるように、しっかりとした体制・連携を図ってまいります。

はじめての新年会

2018年01月17日

1月に入り、いくつかの新年会に参加させていただきました。

 

仙台市医師会、宮城県皮膚科医会、太白区三師会など。

 

仙台市医師会、太白区三師会は政界の方も多くご列席され、とても格式高い会でした。

三師会では岡本章子議員と桜井充議員が出席され、偶然に同じテーブルでした。

(桜井議員は現在も現役臨床医としてもお仕事をされているようです)

 

 

宮城県皮膚科医会は、とてもアットホームな雰囲気で、

宮城県の開業医が中心となっている会の印象でした。

近隣の石橋先生やあすと長町の笹井先生にもご挨拶でき、大変有意義な時間でした。

 

 

今回初めて大きな集まりの新年会に出席したのですが、

とても恥ずかしい失敗をしてしまいました。

ノーネクタイでOKだったのは、皮膚科医会のみで、

医師会と三医会はみなさんキッチリとしたフォーマルな服装でした。

一番最初だった医師会の新年会は、何も深く考えずに、ノーネクタイ、ジャケットで会場に行ったところ、ほとんどの方がスーツにネクタイ。急いで近くの洋服店を探し、ネクタイを買いに走りました。

 

 

TPO(時、場所、場合)、大事ですね。勉強になりました。

開院2日目

2017年11月07日

田中みさ子先生がアトピー性皮膚炎を専門にされていたこともあり、
当院にもアトピー性皮膚炎の方が多くいらっしゃいます。

私自身もアレルギー疾患には力を入れているので、そのような方が来院してくださるのは
大変うれしいです。

アトピー性皮膚炎は、症状も様々で、治療も保湿のみで良い場合もあれば、しっかり薬を使わないと
かゆみをコントロールできない場合もあります。
それはしっかり皮膚を診察して、問診をしないと治療方針は決められません。

前医とはまったく違う薬が処方される場合もあると思います。

季節や時期、体調で症状も大きく変わるので、そのときそのときの状態で治療も決まってきます。

ただ、すべての患者様に言えることは、治療の先にあるゴール(かゆみのない生活)に向かって、
その場しのぎではなく、生活に沿った治療方針を決めていく必要があるということです。

基本は保湿と体調管理です。そして、食事や肌につく石けんやシャンプー、洗剤なども気をつける必要があります。
当院ではそれらを含めて相談できる場を提供したいと思います。

本日、開院しました

2017年11月06日

お陰様で、本日無事開院することができました。

これまでお力添えをいただいた関係者の皆様には厚くお礼を申し上げます。

開業の準備をしていて感じたことですが、
間違いなく、私一人の力では、クリニックの開業は難しかったと思います。
仮に可能だったとしても、この短期間では無理だったと思います。

たくさんの方に協力いただき、順調に準備ができた結果と思います。
本当にありがとうございます。

本日は初日にもかかわらず、多くの患者様に来院していただけました。
最後のほうは、診療時間を大幅に超えてしまい、待ち時間も長くなってしまうため、
せっかく来院していただいたのに、受付をお断りしてしまう場面もあり、大変申し訳ないと思っています。

スタッフ一同、診察をよりスムーズにし、待ち時間の短縮と診察できる患者様を増やすよう努めたいと思います。

また、患者様におきましては、ホームページから順番受付サービスを利用し、
さらに問診票をプリントアウト後に記入してから来院していただくと、
かなり待ち時間が少なくなると思いますので、ぜひ活用ください。

この順番受付サービスは、患者様の待ち時間短縮のために導入したサービスです。
特に、自宅がクリニックから近い方に便利です。

明日は午前中のみの診療なので、混雑が予想されます。
受診の方は早めの受付をおすすめします。

最後に、今日まで近くで支えてくれた妻とたくさんのことを我慢してきてくれた娘たち、そして自分を生んでくれた両親に心から感謝したいと思います。

本日は本当にありがとうございました。

(すいません、バタバタしていて、今日のクリニックの写真を撮れていません)

スタッフ研修修了

2017年11月02日

本日でスタッフ研修が終了しました。
あとは、6日の開院を待つばかりです。

私たちに今できる精一杯の医療サービスを提供できればと思います。
地域の皆様、どうぞお気軽にご相談ください。

内覧会(院内見学会)

2017年10月30日

10月28日(土)・29日(日)の2日間、内覧会を開催しました

関係者の皆様のご協力もあり、とてもいい雰囲気で、来院の方を迎えることができました。

素晴らしいお花や立派な観葉植物もたくさんいただき、大変ありがたく思います。

内覧会に来られた方は、クリニックを一周して、最後に私と少し雑談をして帰られるのですが、
雑談を伺っているうちに、私の質問が問診調になってしまい、途中から診察モードになってしまっていました。

少しお待たせしてしまった方もいらっしゃったかもしれませんが、
結果的に、実際の診察の雰囲気を感じてもらえたと思いますので、良しとしてください。

田中先生にかかっていた方やお近くに住んでいて皮膚科を探していた方、チラシを見て来てくださった方、
たまたま通りかかった方などなど、様々でしたが、
良い意味で、クリニックを見定めていただけたかと思います。

開院まで残り1週間です。スタッフ一同しっかり準備して参ります。
どうぞよろしくお願いいたします。

折込みチラシ

2017年10月26日

折込チラシ

昨日、河北新報に折込みチラシが入りました。
博愛社様に校正をしていただき、とでも見やすいチラシに仕上がったと思います。

10月28日(土)・29日(日) 内覧会です。
10時~15時までです。

ご都合よろしければ、ぜひお立ち寄りください。

27日(金)からララガーデン長町は8周年祭で、お隣のザ・モールもセール中なので、
渋滞は避けられないかもしれませんが。

29日(日)は、駅前のほうでは、全日本大学女子駅伝があるので、こっちは少し動きやすくなることを祈ります。

模擬診療

2017年10月26日

本日、サポートの方のご協力の下、実際の診療を想定して、模擬診療(シュミレーション)を行いました。

自分も初めてのことだらけで、どのように対応したらよいか頭を悩ませる場面が多くありました。

つくづく、これまでは周りの人のサポートのおかげで「診察」だけに集中できていたんだなと、
恵まれいた環境にしみじみ感謝しました。

これからは全体を把握しつつ、自分の診療にも集中しないといけないという、自分のキャパを無理やり広げることが強要されます。

模擬診療は、事前にシュミレーション患者の訴えや症状を8名ほど作成し、サポートの方に演じてもらいます。

サポーターのみなさん、本気です。本物の患者様ようです。

私たちも実際の診療を想定しているので、かなりカチコチに緊張していました。

模擬診療が終わった後は、笑顔・態度などをA・B・C(Aが良い)で評価してもらい、さらに細かいコメントの指摘があります。

受付さんや看護師さんは笑顔Aがほとんどでしたが(さすがです)、私は笑顔B。。。

表情が硬かったのがバレバレでした。いけませんね。

色々と修正しないといけない点もわかってとても有意義な時間でした。

協力してくださった方、本当にありがとうございました。

明日も、模擬診療を行います。
実際の診療がスムーズにいくようどんどん練習していきます。

スタッフ研修開始

2017年10月23日

先週、看護師2名、医療事務3名の採用が決定し、
本日から正式に雇用となり、研修が開始となりました。

田中先生のクリニックからも引き続き働いてくれるスタッフもいて、とても心強いです。
また、自ら応募してくれたスタッフの方々もエネルギーに溢れていて、
これから一緒に働けるのがとても楽しみです。

研修のほうは・・・、
自分の準備がまだ終わっていない状態での、研修開始となってしまい、
バタバタした1日となってしまい、申し訳なかったです。
しかし、
みなさんの人柄の良さのおかげで、和やかなムードで研修を行うことができました。

今日のところはオリエンテーションと電子カルテの研修、院内の備品整理でしたが、
明日からは本格的に研修が開始できればと思います。

私の方は、30分に1回程度は業者さんがお見えになるので、その対応で、なかなか研修に集中できません。

明日以降は、アポなしは断っていくつもりでいないとダメですね。

開業することによって関わる業者さんの数が桁違いに増えたのと、
関わり合いも深くなったため、一旦話し始めてしまうでの、
どうしても業者さんとの時間は長くなってしまいます。

そのうち面会の曜日も指定していかないと、
自分の時間がなくなってしまいそうです。

すいません、愚痴のように書いてしまいましたが、多くの方に支えられていると考えると
嬉しい悲鳴です。

ただ、まずは、目の前の開業に向けて、研修と準備を精一杯頑張ります。

現在、開業準備中です

2017年10月17日

クリニックの内装工事がほとんど終わり、あとは家具を入れるだけとなりました。

前医の田中先生がとてもきれいに使っていただいていたので、大きく変える必要はありませんでしたが、

長年の使用でどうしても劣化してしまう、壁や床のシート、ソファーなどは新しく入れ替えました。

写真をまだお見せ出来ないのが心苦しいですが、今週末にはupできると思います。

クリニック内で作業をしていると、クリニック内に明かりが点いているので、
前を通りかかった方が営業していると思い、訪ねてくることもしばしばです。

ちゃんとわかるように掲示しないといけませんね。気をつけます。

スタッフも看護師・医療事務ともにすべて決まり、いよいよ来週からスタッフ研修が始まります。

残り5日間、スタッフがスムーズに研修できるように、しっかり準備を進めていきます。

こうして、ブログを書いている時間は私のささやかなコーヒータイムです^_^失礼しました。

ホームページ開設しました

2017年10月08日

http://www.nagamachi-hihuka.com/

まだ作成中の部分が多くありますが、ご覧いただければ幸いです。