ニキビ

ニキビ・ニキビ跡

ニキビ・ニキビ跡を本気で治したいファミリア皮膚科 3つの治療方針

  • 1.原因を追求し、根本的な改善を目指します
  • 2.1人1人の肌質に合った最適な治療を提案します
  • 3.ニキビ跡までキレイに治すことを最終ゴールとします

ニキビ・ニキビ跡について

ニキビ(尋常性ざ瘡)は、毛包や皮脂腺の閉塞および炎症の結果として、面疱(コメド)、丘疹、膿疱などが生じる病気です。
好発部位は、顔面で、それ以外に胸や背中、お尻などに生じます。
好発年齢は、思春期をピークし、それ以降は徐々に減少します。女性の場合は、しばしば中年すぎまで見られます。

ニキビ跡は、ニキビが治癒した後に残る赤みや色素沈着、凹凸などの瘢痕です。ニキビ治療とは異なるニキビ跡に対する治療が必要になります。

ニキビの原因

  • 皮脂腺からの過剰な皮脂の分泌。主に性ホルモンなどの働きが影響。
  • 毛穴出口部の異常角化(毛穴のつまり)。主に性ホルモンやアクネ菌が影響。
  • 毛穴の中でニキビ菌(主にアクネ菌)が増殖すること。

ニキビ治療(おすすめ順)

外用療法
  • ・ピーリング剤(ベピオゲル、ディフェリンゲルなど)
  • ・抗菌薬
  • ・高濃度ビタミンCローション(ニキビ治療人気No.2★★)
  • ・AZAクリア(アゼライン酸配合クリーム)(ニキビ治療人気No.1★★★)
内服療法
  • ・抗菌薬
  • ・漢方
  • ※症状に応じて最適な内服薬を選びます
高周波治療
  • ・アグネス(準備中)
レーザー治療
  • ・レーザーフェイシャル(ニキビ治療人気No.3★)
ビタミンA誘導体療法
  • ・イソトレチノイン(ロアキュタン、アクネトレント)
ホルモン療法
  • ・スピロノラクトン(男性ホルモン抑制剤)
ケミカルピーリング
  • ・サリチル酸マクロゴール
イオン導入
  • ・ビタミンC誘導体
  • ・グリシルグリシン
点滴・注射
  • ・ビタミンB2
  • ・ビタミンB6
  • ・ビタミンC
  • ・トランサミン
  • ・グルタチオン
プラセンタ療法
  • ・プラセンタ注射(ラエンネック)

ニキビ跡治療

赤ニキビ跡治療
  • ・Vビーム(ニキビ跡治療人気No.1★★★)
茶ニキビ跡治療
  • ・外用美白剤
    • ・ハイドロキノンクリーム(ニキビ跡治療人気No.3★)
    • ・トレチノインクリーム(ニキビ跡治療人気No.2★★)
    • ・高濃度ビタミンCローション
  • ・内服美白剤
    • ・シナール
    • ・トランサミン
    • ・ハイチオール
  • ・ケミカルピーリング
  • ・イオン導入
凹凸ニキビ跡治療
  • ・フラクショナルCO2レーザー

ロアキュタン(イソトレチノイン)

料金はこちら

皮膚のターンオーバーを早め、皮脂腺からの皮脂の分泌を抑え、細菌を減らして炎症を抑え、毛穴のつまりを開く内服薬です。

ロアキュタン(イソトレチノイン)
禁忌
  • 妊娠中、授乳中、妊娠予定の方。
  • 女性は15歳未満、男性は18歳未満の方。
  • 成長期で身長が伸びている方は使用できません。

スピロノラクトン(男性ホルモン抑制剤)

料金はこちら

男性ホルモンを抑制する作用があることから、ニキビの治療に効果的といわれています。
その効果は一般的に非常に高く、中止後にリバウンドが起きにくいと言われています。

xxx
禁忌
  • 高齢者、妊娠中・授乳中の方、小児
  • 無尿または急性腎不全の方
  • 高カリウム血症の方
  • アジゾン病の方
  • タクロリムス、テプレレノンまたはミトタン投与中の方