巻き爪・陥入爪

巻き爪・陥入爪

巻き爪・陥入爪について

巻き爪は、先的的なものと靴、水虫、外反母趾、長期臥床の影響などから爪が両側縁に向って深く弯曲した状態です。
陥入爪は、爪甲の側縁部分が皮膚にくい込み、浮腫や炎症のため痛みを生じた状態です。
巻き爪と陥入爪は合併して起ることもあります。

巻き爪・陥入爪

適切な爪のケア

適切な爪のケア
  • 爪は切りすぎず,丸く角を落とさないことが重要なポイントです。
  • 爪の角は引っかからない程度にやすりで整えます。
  • 陥入爪の症状次第では角を切ることもありますが,普段の爪切りでは避けるべきです。

治療

  • 当院ではテーピング法や巻き爪用クリップを用いて加療を行っております。
  • フェノール法や手術適応の方は、お近くの治療対応可能な病院を紹介させていただいております。