水素点滴

水素点滴の特徴

HYDROGEN DRIP

水素点滴とは?

水素を微細な気泡にし、直接血液内に注入する点滴です。

この点滴の大きな特長は副作用がなく、水素点滴に使用する水素は高い抗酸化力があり、水素がもつ抗酸化や抗炎症などの作用によって、老化や体の不調などの要因となる強力な酸化力を持つ『悪玉活性酸素』を除去し、老化防⽌や肌の回復などの細胞の若返りとエイジングケア効果や疲労回復に高い効果を発揮します。

飽和水素水点滴による体内活性化

こんな方にオススメ

  • 肌の状態が良くない、気になる
  • 疲れが取れにくい
  • 神経疾患、糖尿病、動脈硬化
  • メタボや脂肪が気になる
  • 老化を遅らせたい
  • アトピーを改善したい
  • 病気を予防・改善したい

水素点滴の期待できる効果

  • 強力な抗酸化作用、還元力
  • 動脈硬化の発症抑制
  • 脂質代謝、耐糖能異常の改善
  • 疲労回復
  • 肌の美肌効果、保湿力改善
  • 神経細胞の保護
  • 成⻑ホルモン分泌促進
  • 脳機能改善

水素の効用として抗アレルギー、抗酸化、抗糖化、耐糖能改善、脂質代謝改善、動脈硬化の発症抑制、パーキンソン病、アルツハイマーの症状改善作用などが報告されています。

悪玉活性酸素について

活性酸素には身体に良い働きをする『善玉活性酸素』と、身体に害を及ぼす『悪玉活性酸素』があります。

善玉活性酸素は、体内に侵入してきた細菌・ウイルス・有害物質などを排除する働きをし、風邪や病気などから身体を守る免疫作用を持っています。

逆に悪玉活性酸素は、正常な細胞や遺伝子も攻撃し、その強い酸化力で身体をサビさせ老化や病気を誘発します。


その老化や様々な病気の原因となる悪玉活性酵素を取り除く抗酸化力で注目されている水素は体内で悪玉活性酸素と反応して無害な水に変化し悪玉活性酸素を消します。

この水素は悪玉活性酸素のみに反応し、体に有益なものである善玉活性酸素には反応しません。


ちなみに活性酸素は食生活の乱れ、ストレス、運動不足、激しい運動、食品添加物、放射線などが原因で過剰に発生してしまった際に悪玉活性酸素となり身体に悪い影響を与えます。

水素点滴の副作用について

水素点滴は目立った副作用がほぼ無く、これは非常に大切で、例えば現在治療中の疾患があったとしても悪化させる恐れはほとんど無く、薬にも影響を与えません。

料金表

PRICE

水素点滴

水素点滴
1回 100ml 8,800円
NMN点滴、白玉点滴、高濃度ビタミンC点滴に添加する場合 7,700円
所要時間 約15分

よくある質問

FREQUENTLY ASKED QUESTIONS

Q.水素点滴は痛みを感じますか?

A.通常の注射と同様で、点滴の針を刺すときにチクッとした痛みがあります。
点滴による血管痛を感じた場合は、看護師が点滴を落とす速度を調整いたしますのでご安心ください。

Q.病気の治療中ですが水素点滴を受けることはできますか?

A.大きな問題はありませんが、事前に担当の医師にご相談ください。

Q.水素点滴はどのくらいのペースで行えばいいですか?

A.週1回または月2回ペースでの治療をオススメしております。短期的にケアをしたいという方は、上記よりも短い間隔でご来院いただくことも可能ですので、生活スタイルや目的に合わせて治療間隔を調整されると良いかと思います。

Q.水素点滴で副作用はありますか?

A.水素点滴には副作用はありません。ただし、注射部位に疼痛、発赤などの副作用が起こることもありますが、これらは半日程度で消えることがほとんどです。

Q.水素水や水素サプリメントと水素点滴で摂るのとでは効果は同じですか?

A.点滴の場合は直接体内に取り入れるので血管から全身にいきわたり、直ぐに効果が実感できます。経口摂取の場合、消化管から吸収される量には限界があり、点滴の方が身体の隅々に水素を届けることができるので、高い効果が期待できます。

Q.水素点滴の所要時間はどれくらいですか?

A.45分~60分程のお時間をいただきます。