脂漏性皮膚炎

脂漏性皮膚炎

脂漏性皮膚炎とは

皮脂の多い部位に起きる慢性の皮膚炎です。皮膚の常在菌であるマラセチアに対するアレルギー反応であることがわかっています。

症状は、フケとかゆみを伴った皮膚の赤みです。好発部位は、頭部、鼻や眉毛のあたり、耳の周辺、胸部、股部、わきの下などです。

悪化因子

  1. 1. 精神的ストレス、過労、睡眠不足

  2. 2. 皮脂の蓄積・貯留

  3. 3. 乱れた食生活、刺激の強い食物

  4. 4. 喫煙(タバコ)

  5. 5. ホルモンバランスの乱れ

  6. 6. 便秘

治療

  • ・悪化因子の除去・回避、生活の改善が重要です。

  • ・軽症の場合、抗真菌薬の外用のみで改善することもあります。

  • ・中等症以上の場合、短期的にステロイド(副腎皮質ホルモン)外用薬の併用も行います。漢方薬やビタミン剤内服が効果があることもあります。